ねこの気持ち

ねこ

しっぽ

立てている

比較的機嫌の良いとき歩くときは立てていることが多い。個体によっては立てながらくねくねと動かしている場合もある。

横に振っている

速く大きく振っているときは不快なとき。また、狩りや遊びなどで興奮しているときも横に振ることがある。リラックスしているときも、ゆっくり大きく振ることがある。

後肢の間に巻き込んでいる

おびえているとき。通常、耳を後ろに伏せていることを伴う。

大きくふくらませている

威嚇しているとき、または、驚いたとき。威嚇しているときは全身の毛を逆立てることを伴う。

他のネコや、人間に巻きつける

相手に親愛の情を持っている。

鳴き声

ゴロゴログルグルと喉を鳴らす

リラックスしていたり、甘えているとき。

ニャー、ニャオと鳴く

挨拶のようなもので、何かアクションを起こす前触れでもある。

ウー、シャーと鳴く

怒りを感じた時や警戒しているとき。

仕草

耳を横に寝かせている

最上級のリラックス状態。気持ち良いと感じていたり、くつろいでいるとき。

全身の毛を逆立て背中を丸める

全力で威嚇しているとき。

体を小さくする

怖がっているとき。

片足を上げて止まる

次の行動を測りかねているとき。

行動

すり寄る

「こすりつけ行動」とも呼ばれるこの行為は、マーキングの一種。飼い主についた他のにおいを一生懸命消そうとしている。

なめてくる

愛情表現。または何かして欲しいとき。ブラッシングのお返しとしてなめてくる場合もある。

毛づくろいをする

汚れを取り除くという目的以外に、不安な気持ちになったとき、リラックスするために毛づくろいをする場合もある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました